飲み方

248円の安いワインを振って飲んでみた。振ると美味しくなる?

投稿日:

NHKの情報番組「あさイチ」でも紹介された、ワインを振ってより美味しく飲む方法について、私も真似してやってみました。

特に1,000円以下の安いワインでやるのがおすすめだそうです。

そこで私も1本248円の超激安ワインでシェイク🎶シェイク🎶して飲んでみました!

果たしてその結果は?美味しい味に変化したのでしょうか?

なぜ振ると美味しくなる?

以前の私の記事にも書いた通り、
>>ワインを振ると美味しくなる理由について

ワインは冷やした方がいいの?ふるのはなぜ?美味しく飲む方法伝授

振る事でワインが空気に触れて、味や香りに変化が生じて花開くからです。

よってワインを振る前の保存(温度)管理も重要ですが、ちゃんと冷やしたにもかかわらず、開栓して口に含んだ瞬間に、「思っていた味とは微妙に違う!」と舌で感じとった時に、次に美味しくさせる為にやって貰いたいのが"振る行為"なのです!

やり方について

やり方は非常に簡単です!
ワインの栓の部分をしっかりと持って、2~3回にわたってシェイク・シェイクするだけです!

ワイン
ボトルの中でワインが、泡立っているのがわかります。

さらにワインのボトルを振らない代わりに、デカンタに一旦ワインを注いでから次に、グラスに注いでワインを飲む行為も、

ワイン
デカンタにワインを移す際に空気が触れますので、同じ効果を得る事が出来ます。

ただし年代物のヴィンテージワインを振るのはNGです。

理由は、熟成の過程で生じた澱(おり)と呼ばれる、ワインの渋み成分で有るタンニンや、ポリフェノールなどが結晶化した成分が、瓶の底に沈殿しているので、それが振る事で舞い上がってしまうからです!

同じくデカンタにワインを移す際は、澱がデカンタに入らない様に、ゆっくりとデカンタの口や側面に沿って注意深く、注ぎ込む必要が有ります!

ちなみに澱を含んだワインを口にすると、せっかくのワインの味や風味が損なわれます。

飲んだ感想

ワイン
実際に振ったワインを飲んでみました。

ワイン
振らずに飲んだ時と比べて若干、タンニンによる苦みが減って、まろやかでフルーティな味わいになったような気がしました。
香りに関しても少し香り高くなったような気がします。

まとめ

やはりNHKの情報番組「あさイチ」で紹介されていた通り、

ワイン
1,000円以下の安いワインを振る事で、ワイン自体が空気に触れて、味や風味に変化が生じて美味しくなるのは、正解でした。

ただしその一方で以下の事も分かりました!

わかった点

ヴィンテージワインや高級ワインは、振ると長期熟成過程で生じた澱が舞い上がるのでNG
そもそも高級ワインは、熟成過程でコルクの隙間から空気が入ってくるので、振る必要がない
デカンタに移して飲んでも、その際にワインに空気が触れるので

是非あなたも、安いワインを少しでも美味しく飲む為に、保存する際の温度管理とともに、振って飲んでみる事をおすすめ致します!

コルク栓を開けてワインを口にした瞬間、残念な味に感じられた時は、是非一度試されてみて下さい!

ワイン
現在ブログランキングに参加中です。"いいね""為になった""もっと良い記事を書いてね"と思ったあなたは、私への励ましの意味を込めて、以下のランキングバナーをクリックして頂ければ非常に嬉しいです。

にほんブログ村 グルメブログ フード&ワイン(グルメ)へ

スポンサードリンク

-飲み方
-, , ,

Copyright© 生まれ年ワイン名入れ.com|還暦・成人式・結婚・定年祝いにどうぞ , 2020 AllRights Reserved.